ここから本文です

イントラマート、「intra-mart Award 2017」の受賞企業を発表

6/23(金) 13:04配信

BCN

 NTTデータイントラマート(イントラマート、中山義人社長)は、2016年度intra-mart製品販売で優れた功績を上げたパートナー企業を表彰する「intra-mart Award 2017」を発表した。

 イントラマートでは、顧客のビジネス推進や満足度向上、製品・サービスの品質強化、さらにイントラマートとパートナー企業とのさらなるリレーションシップを目的として、intra-martビジネスで功績をあげたパートナー企業に感謝の意を表する制度「intra-mart Award」を発表している。今回、年間の販売実績や先進的ソリューションの導入、イントラマートがとくに注力している業務プロセス(BPM)の拡販など、合計4部門で5社のパートナー企業を表彰した。

 最も大きな功績を上げたパートナーを表彰する「Excellent Partner Award」は、NECネクサソリューションズが受賞した。同社は、企業・団体向け情報システムの標準開発フレームワークや基幹システムと連携したフロントソリューションとして、これまでに約300社の導入実績をもっているという。

 また、販売額を大きく伸ばしたパートナーを表彰する「Superior Partner Award」は、NTTコムウェアが受賞。大規模プロジェクト導入の実績や先進的なソリューション導入で実積を上げたパートナーを表彰する「Special Project Award」には、富士ソフトとNTTデータビジネスシステムズが選ばれた。BPMの導入に大きく貢献したパートナーを表彰する「BPM Award」は、フォーカスシステムズが受賞した。

最終更新:6/23(金) 13:04
BCN