ここから本文です

『ポケモンGO』ジムの新機能が実装! レイドバトルの参加資格はトレーナーレベル35以上からスタートし、順次開放の模様

6/23(金) 11:17配信

ファミ通.com

●注目の大型アップデートがいよいよ!
 2017年6月23日、かねてアップデートが行われていた『ポケモンGO』に関する新機能の実装が随時開始された。今回のアップデートは、2016年7月の『ポケモンGO』配信開始以来、最大規模のもので、従来のジムに、ポケストップのように道具を入手できる機能や、同じチームに所属するトレーナーのポケモンを配置できるスロットがつねに6つ用意されるようになったほか、配置されているポケモンたちに“やる気”の要素、ジムを訪れたトレーナーのための“ジムバッチ”の要素などが加わっている。

 また、今回のアップデートにおける目玉は、“レイドバトル”と呼ばれる新機能で、最大同時20名のトレーナーたちと協力してバトルが楽しめるというもの。相手となるのは、ジムに出現する巨大なタマゴから姿を現す“ボスポケモン”で、制限時間内にレイドバトルに勝利すると、倒したボスポケモンを捕まえるチャンスや、新たな道具が得られるというものだ。

 このレイドバトルについて、『ポケモンGO』の公式Twitterアカウントは、現状ではトレーナーレベル35以上のプレイヤーのみの参加になることをアナウンス。ただし、近い将来、さらに多くのトレーナーがレイドバトルに参加できるようになることも併せて明らかにしている。

最終更新:6/23(金) 11:17
ファミ通.com