ここから本文です

教科書展示会、全国1,200か所で開催

6/23(金) 15:15配信

リセマム

 教科書展示会が6月16日からの14日間を中心に、全国1,200か所以上の会場で開催されている。開催期間や展示されている教科書の種類は会場によって異なり、各都道府県教育委員会のWebサイトで情報を公開している。東京都では、34か所の会場で6月から7月上旬に教科書展示会を開催予定。

平成29年度東京都教科書展示会の会場と日程一覧(一部)

 教科書展示会は、法律の規定により昭和24年度以降、各都道府県の教育委員会が毎年2週間程度開催。前年度の教科書検定に合格し、翌年度に使用される教科書などを展示している。教科書展示会では、同じ教科でも複数種類の教科書を見比べることができる。

 東京都教育委員会では、都内34か所の教科書センターや臨時展示会場で14日間、教科書展示会を開催。小中高校で現在使用されている教科書に加えて、2018年度に新たに発行される小学校と高校の教科書の見本が展示されている。2017年度は小学校用「特別の教科 道徳」の教科書の採択のため、法定展示会に先立って、10日間の特別展示会を開催する。

 東京都文京区にある東京都教職員研修センターの教科書展示会では、2018年度から使用される教科書に関心のある教員や保護者だけでなく、一般の人も訪れているという。同センターでは、新たに検定に合格した以外の教科書も展示している。

 大阪府教育委員会では、府内69か所の教科書センターで1か月程度、教科書展示を開催。また、大阪府立中央図書館1階展示コーナーでは6月25日まで特別展示会も開催している。

 なお、開催期間や展示されている教科書の種類は会場によって異なるため、詳細については各都道府県教育委員会に問合せること。

《リセマム 工藤めぐみ》

最終更新:6/23(金) 15:15
リセマム