ここから本文です

16歳の安田祐香がアマ日本一 新垣比菜は逃げ切れず/日本女子アマ

6/23(金) 14:18配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇日本女子アマチュアゴルフ選手権競技 最終日(23日)◇奈良国際GC(奈良県)◇6573yd(パー72)

【画像】プロツアーでは・・・アン・シネ旋風再び?

4打差を追って3位タイから出た安田祐香(16=滝川第二高2年)が1イーグル、6バーディ、1ボギーの「65」をマークし、通算14アンダーでアマチュア日本一の称号を手にした。最終18番(パー5)をイーグルで締めて後続を突き放し、終わってみれば2位に3打差をつける鮮やかな逆転劇だった。

安田は地元・兵庫県で数々のタイトルを獲得しているトップアマの一人。「兵庫県では勝っていたけど、関西と全国は獲れていなかったので嬉しい」と、初の日本タイトルを喜んだ。過去の「日本女子アマ」では、当時14歳で出場した2015年にベスト8まで勝ち進み、準々決勝で勝みなみに敗れたものの存在感を光らせた。16歳181日での大会制覇は、宮里美香、服部道子、井芹美保子に次いで4番目の年少記録となる。

通算11アンダーの2位に佐渡山理莉(沖縄県立名護高2年)。通算8アンダーの3位に、新垣比菜と14歳の平木亜莉奈(長野・御代田中3年)続いた。首位から出た新垣は「75」と崩れ、2打のリードを守り切れなかった。