ここから本文です

<KAT-TUN亀梨和也>今年の24時間テレビドラマで主演 作詞家・阿久悠役に

6/23(金) 16:08配信

まんたんウェブ

 人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんが日本テレビ系のチャリティー番組「24時間テレビ40 愛は地球を救う」(8月26、27日放送)内で放送されるドラマ「作詞家 阿久悠物語(仮)」で主演を務めることが23日、明らかになった。同日行われた番組の会見で発表された。作詞家の阿久悠さんの半生を描く作品で、阿久さんの妻の深田雄子さん役で松下奈緒さんも出演する。

【写真特集】今年のチャリTシャツのデザインはこれ!

 ドラマは、24時間テレビドラマ初となる著名人にスポットを当てた作品で、ピンク・レディーの「UFO」、沢田研二さんの「勝手にしやがれ」など数々の名曲を手がけた阿久さんがヒット曲を連発していた1970年代の絶頂期を軸に、ヒット番組「スター誕生!」の舞台裏や名曲誕生の秘話を交えながら、最後のヒット曲となった「時代おくれ」を生み出すまでを描く。

 会見に出席した亀梨さんは、阿久さんについて「僕もこの世界にいるので名前は知っていました。その中でこの曲もこの曲も(手がけたのが)阿久さんなのかって思いました。エネルギッシュでしっかりとした筋というか魂を持って生きた方なんだって思いました」と印象を明かし、「阿久さんの魅力を伝えられたら」とドラマへの意気込みを語った。

 「24時間テレビ」は毎年夏に放送している番組で今年で40回目。今回は、亀梨さん、「嵐」の櫻井翔さん、「NEWS」の小山慶一郎さんがメインパーソナリティーを務める。

 そのほか、チャリティーパーソナリティーを石原さとみさん、スペシャルサポーターを東野幸治さん、「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん、「フットボールアワー」の後藤輝基さん、「アンジャッシュ」の渡部建さん、24時間テレビサポーターを徳光和夫さんが務め、総合司会は羽鳥慎一さんと同局の水ト麻美アナウンサーが担当する。

最終更新:6/23(金) 16:12
まんたんウェブ