ここから本文です

子どもがいない時に食べたいもの 大人のごちそう!? ☆えくぼママの沖縄子育て☆

6/23(金) 7:00配信

琉球新報

こんにちは。
童顔な顔のせいで、セールスの人に「こんにちは、お母さんいるかな?」と子ども扱いされてしまった、あざまるです。

子どもが生まれると、子どもに合わせた食事が中心になって、柔らかいものや辛くないもの、添加物の入ってないものや身体に良さそうな食事を食べるようになりますよね。

先日の話、娘たちが実家に泊まりに行って、久々に夫婦2人きりの夕食となりました。

この間まではチョット贅沢して2人でファミレスやファストフード、居酒屋なんかも行ってたんですが…。
最近は仕事に、引越しに、親戚のお祝いに、友人の結婚式と、夫婦共々疲れがたまっていたので、家で食べることに。

が、しかし!
米も炊かれていないし、材料もない。
そして私の作る気力もゼロだったので、どうしようかと悩んでいると…

ごちそう? おしゃれな外食? いえいえアレです
フッと
「子どもがいない時しか食べれないものが食べたい!!」
と思い立ちました。

味が濃ゆいもの?
インスタント?
辛いもの?

何があるかと旦那といろいろ話した結果、出た答えは
“メッチャ辛くて添加物がいっぱい入っている食べ物”
=辛いカップラーメンにたどり着きました。

そういや、子どもが生まれてから、全く食べなくなっていた辛いカップラーメン。

まだカップルだった頃はお互いお金がなかったので、2日に1回は食べていた大好物でした。
もう3、4年振りの味に、夫婦共々、本気で感動。

次の日からは野菜をたくさん食べて、帳尻合わせしました。(汗)
美味しい料理や外食も贅沢しかもしれませんが、現在の私たち夫婦にとっては、辛いカップラーメンが何よりの贅沢だと言うことが分かりました。(笑)
なんとも安上がりな発見!

まぁ、子どもが大きくなれば一緒に食べられるものも増えるんでしょうね。
今では家族でスーパーに行くと、「次はどの辛いラーメンを食べようか」と、辛いラーメンの新商品に狙いをつけています。

次のお泊まりが楽しみです。
皆さんは子どもたちがいない時に、どんなものが食べたいですか?

毎日毎日、食事の準備で頑張るお母さんなんだから、たまには贅沢な食事もアリだと思う、今日この頃でした~(^^)

(えくぼママライター あざまる)

☆えくぼママの沖縄子育て☆ これまでの記事はこちらから

 


☆ プロフィル ☆

あざまる

えくぼの企画や取材なども、2歳と4歳の娘と一緒に活動中。

1番幸せな時間は、日曜の朝、布団の中でダラダラと家族でたわむれている時。

夢は子どもを5人産み育ててみること。

アイコンをクリックして「たいようのえくぼ」ページへ↓



 

 

 

琉球新報社

最終更新:6/23(金) 7:00
琉球新報