ここから本文です

「アバター」続編に「ゲーム・オブ・スローンズ」ウーナ・チャップリンが参戦

6/23(金) 11:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 米人気シリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のタリサ・マイギア役などで知られる女優ウーナ・チャップリンが、ジェームズ・キャメロン監督が手掛ける「アバター」の続編4部作に出演することがわかった。スペイン・バルセロナで開催中のヨーロッパの興行関係者向けの映画見本市CineEurope(現地時間6月22日まで)で、映画を製作するライトストーム・エンターテインメント代表のジョン・ランドーが発表した。

 物語の詳細は明らかにされていないものの、チャップリンは「強く、活気あふれる物語の中心的なキャラクター」であるバラン役を演じ、前作から続投するサム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーバー、スティーブン・ラングらと共演する。

 チャップリンは、「ゲーム・オブ・スローンズ」のほか、トム・ハーディ主演&リドリー・スコット製作総指揮の英テレビシリーズ「Taboo(原題)」や、米作家ニコラス・スパークス原作の映画「ロンゲスト・ライド」などに出演。“喜劇王”チャールズ・チャップリンの孫としても知られている。

 「アバター2(原題)」は2020年12月18日、「アバター3(原題)」は21年12月17日、「アバター4(原題)」は24年12月24日、「アバター5(原題)」は25年12月19日に全米公開されることが発表されている。

最終更新:6/23(金) 11:00
映画.com