ここから本文です

Jリーグがスペインリーグと協定締結…欧州と初めて

6/23(金) 5:04配信

スポーツ報知

 Jリーグは22日、都内でスペインリーグとの戦略的連携協定を締結した。海外プロリーグとの協定は11リーグ目で欧州は初。スペインにとってもアジアで初の提携リーグとなる。今後はトップチームの交流、育成年代や指導者交流、クラブ経営、リーグ運営、不正防止などで関係を深めていく。スペインリーグのハビエル・テバス会長(54)と調印式に出席したJリーグの村井満チェアマン(57)は「(スペインでは)下部組織の60%がトップに上がる。育成面などでも学ぶことが多い」と効果を期待した。

 ゲストとしてエイバルの日本代表FW乾貴士(29)が出席し「日本サッカーが成長する大きなチャンス。自分は若い選手がリーガに来られるよう、日本人の評価を上げられるよう頑張りたい」と語った。2部テネリフェの柴崎岳(25)はビデオメッセージを寄せた。

最終更新:6/23(金) 5:04
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1