ここから本文です

【ボクシング】具志堅会長が比嘉をライバル視「TVに出たら俺が喰われる」

6/23(金) 16:49配信

イーファイト

 WBC世界フライ級王者・比嘉大吾(白井・具志堅スポーツジム)が、6月23日(金)都内所属ジムにて「練習再開記者会見」を行った。

【フォト】練習で比嘉を指導する具志堅会長

 会見に同席した具志堅用高会長は、「デビュー戦から見ているが、世界タイトルマッチでも同じ試合展開をしてくれた。沖縄の先輩ボクサーたちの試合を見ても、1Rから勇気を持って戦うじゃないですか。予定通りそれをやってくれた」と、比嘉の戦いぶりを称えた。

 しかし、「一緒に歩いていてもみんな俺の顔しか見ない」と言い、比嘉も「挨拶まわりに行くと会長がサインを求められて、俺はついでみたいになっています」と、知名度はまだまだ具志堅会長の方が上だという。

 記者からは一緒にバラエティ番組に出て知名度を上げたらどうかとの提案が出たが具志堅会長は、「テレビに出たら俺が喰われちゃう。俺が若い時と違ってよく喋るんですよ。俺が世界チャンピオンになって有名人やスポーツ選手と会う時は緊張したものです。王(貞治)さんと会った時は震えていたもの」と有名人相手にも普通に接する比嘉に対して「ライバル視」と口にし、比嘉も「有名になりたい」との野望を燃やしている。

 それでも具志堅会長は、「それくらいの勇気がないと世界チャンピオンにはなれないのかもしれないね。ボクシングの人気はまだまだなので、もっと若い子が見てくれるように盛り上げていかないといけない」と、比嘉のリング外での活躍にも期待していた。

最終更新:6/23(金) 20:59
イーファイト