ここから本文です

リヴァプール、クラブレコードの約52億円でサラー獲得

6/23(金) 10:57配信

ISM

 リヴァプール(イングランド)は現地時間22日、ローマ(イタリア)からFWモハメド・サラー(25)を長期契約で獲得したことを発表した。

 ローマ側の発表によれば、移籍金は4200万ユーロ(約52億1000万円)。ポンドに換算すると約3700万ポンドとなり、2011年にFWアンディ・キャロルを獲得した際の3500万ポンド(約46億円:当時)を上回り、リヴァプールのクラブレコードとなる。

 また、移籍金には様々な条項が付帯されており、選手やチームの成績に応じて、最大で800万ユーロ(約10億円)が上乗せされるとのこと。

 サラーは2014年2月から15年冬までチェルシー(イングランド)に所属していたが、プレミアリーグでは先発6試合。出場機会を得ることはできず、フィオレンティーナ(イタリア)への期限付き移籍後、レンタルを経て完全移籍でローマに加入した。昨季はセリエAで15ゴール11アシストを記録するなど、リーグの主役の1人を演じた。(STATS-AP)

最終更新:6/23(金) 10:57
ISM

スポーツナビ サッカー情報