ここから本文です

マシュー・スティーヴンス、ニュー・アルバム『プレバーバル』を携えた来日公演を開催

6/23(金) 17:26配信

CDジャーナル

 エスペランサ・スポルディングの最新作『エミリーズ・D + エヴォリューション』(2016年)でも大きくフィーチャーされた新世代ギタリストの筆頭格、マシュー・スティーヴンス(Matthew Stevens)が、今年5月にリリースしたばかりのニュー・アルバム『プレバーバル』(AGIPi-3597 2,000円 + 税)を携えて来日。8月31日(木)から9月2日(土)までの3日間、東京・丸の内 COTTON CLUBにて公演を開催します。

 カナダ・トロントに生まれ、米バークリー音楽大学を卒業後、クリスチャン・スコット、ベン・ウィリアムスら多くの気鋭との共演でジャズ界のホープとして注目を浴びたスティーヴンス。最新作『プレバーバル』では、来日公演にも帯同するドラマーのエリック・ドゥーブと共同プロデュースで、サンプリングやシンセ・ベースもフィーチャーしながら、ポストロック的な音作りにも領域を広げています。NYジャズ最先端の俊英によるステージです。

 座席の予約は6月24日(土)より受付が開始されます。詳しくはCOTTON CLUBのオフィシャル・サイトにてご確認ください。

最終更新:6/23(金) 17:26
CDジャーナル