ここから本文です

倉持由香が「ベルセルク」宣伝隊長として号外配り

6/23(金) 12:41配信

東スポWeb

 グラビアアイドルの倉持由香(25)が23日、東京・渋谷区の渋谷駅前で青年コミック誌「ヤングアニマル」(白泉社)に連載中の漫画「ベルセルク」の最新第39巻と、小説「ベルセルク 炎竜の騎士」発売を記念した広告号外配りに参加した。

 大ヒット漫画の宣伝隊長に起用された倉持は「この日のために復習も兼ねて、39巻を一気読みしました! 9時間ぐらいかかりましたね」という気合の入れよう。午前中の号外新聞配りには「忙しい人が多くて、渡すのには苦労しましたが、受け取ってくれた方には『告白が成功した』ような気持ちになりました。ちょっと好きになりそうでした」と笑った。

 漫画「ベルセルク」は主人公・ガッツの復讐の旅を描いたもの。

 倉持は「私は漫画を読むのが速い方だと思っていたんですけど、ベルセルクは三浦先生の情熱が1コマ1コマに込められていて流し読みができない。世界観がすごいですね」と語る。また、ガッツを軸にした個性豊かなキャラクター陣も魅力で「いろんなキャラクターに感情移入して読むのも楽しい。一晩中語り合えますね。ぜひ読んでもらいたいです」と力を込めた。

 初小説化された「小説 ベルセルク 炎竜の騎士」には「ベルセルクは絵も魅力ですが、活字で読むことで、その世界を自分で想像しながら、そしゃくするのもいいと思います」と新たな楽しみ方を提案した。

最終更新:6/23(金) 13:05
東スポWeb