ここから本文です

ゲーム中の敵の位置がわかる7.1chサラウンド搭載ゲーミングヘッドセット

6/23(金) 18:00配信

アスキー

ロジクールはPRO-G技術を用いた40mmドライバーによる高音質なゲーミングヘッドセット「ロジクール G433 7.1 有線 サラウンド ゲーミング ヘッドセット」などを発売する。

 ロジクールは6月22日、ゲーミングヘッドセット「ロジクール G433 7.1 有線 サラウンド ゲーミング ヘッドセット」および「ロジクール G233 有線 ゲーミングヘッドセット」を発表。7月20日に発売する。
 
 ⻑時間のプレイでも蒸れにくいスポーツメッシュのイヤーパッドや、取り外せるマイクブーム、同社が特許出願中の「PRO-G」ドライバー搭載による高音質などを特徴とするゲーミングヘッドセット。とくにG433はDTS Headphone:X 7.1サラウンドを搭載し、ゲーム中の敵の位置がわかりやすいほかサラウンドならではの臨場感を体感できる(同梱のUSBジタルオーディオコンバーターによりPC上でDTS Headphone:Xが有効になるほか、ロジクールゲーミングソフトウェアが必要。
 
 両モデルともに同社PRO-Gテクノロジー採用の40mmドライバーを採用。マイクは単一指向性でノイズキャンセリング機能付き。G233は3.5mmステレオミニプラグで接続、G433は付属のUSBアダプターまたは3.5mmステレオミニプラグで接続する。いずれもサイズはおよそ幅172×奥行き81.7×高さ182mm、重量約259g。予想実売価格はG433が1万5530円、G233が1万1210円。
 
 
文● 行正和義 編集●ASCII

最終更新:7/9(日) 2:46
アスキー