ここから本文です

船出を祝うのにふさわしいとっておきのワイン---人生の航海

6/23(金) 12:48配信

レスポンス

大変古い歴史を育んできた平野ボートヨコハママリーナ。ここで販売される「横浜ワイン」は隠れた名物と言えるかもしれない。

[関連写真]

「実は以前から弊社で扱っているオリジナルワインで、フランスのシャブリから輸入しているものです。港とともに発展してきた横浜の海への愛と感謝の気持ちから、かつての貝の土壌であるかの地にて家族経営で心を込めて作られたワインを輸入し、オリジナルワインとして販売してきました。わたくしどもで販売させていただいたボートの納艇式の際の記念品などでもお送りしておりますが、最近ではボートの各メーカーさまから贈られるケースもあるようです」(平野ボート)

確かに船出を祝うワイン、それだけでも海と全く関係ない方への贈答品にも使いたくなる商品と言えるだろう。横浜への思いも込められたこのワインは、売り上げの1%が財団法人横浜観光コンベンション・ビューローに寄付される。

「農薬や化学肥料、殺虫剤等一切使用しない有機農法で栽培されたワインのみを使用して作られるこのワイン。品質の面でも自信を持ってお勧めができる商品です。そして本数ができない。かつては私共以外でも輸入され販売れていましたが、そんな事情もあって、結果的には国内では私共が横浜ワインとして販売させていただくのみになってしまいました」とのことだ。

港町横浜の名を冠した、しかもマリーナオリジナルのワイン。「船出を祝して」とはよく乾杯の挨拶などでも出るフレーズだが、まさにそんなシーンのためのワインと言ってもよいのかもしれない。皆さんも大切な方の新たな人生の船出の折に、また海を愛する方への贈り物に、横浜ワインを贈られてみてはいかがだろうか。

平野ボートヨコハママリーナではこの週末まで「夏フェス」を開催中で、横浜ワインを紹介するコーナーもある。なおフェスの内容が告知から一部変更されているので、お出かけの際は事前に問い合わせてほしい。

《レスポンス 中込健太郎》

最終更新:6/23(金) 12:48
レスポンス