ここから本文です

「キングスマン」続編の予告公開、死んだはずのハリーがひげ剃る

6/23(金) 10:00配信

映画ナタリー

「キングスマン:ゴールデン・サークル」の予告編がYouTubeにて公開された。

マシュー・ヴォーンが監督を務める本作は、2015年に日本公開された「キングスマン」の続編。イギリスのスパイ機関キングスマンのメンバーがアメリカのスパイ組織ステイツマンと手を組み、共通の敵ゴールデン・サークルに立ち向かうさまを描く。ハリー役のコリン・ファース、エグジー役のタロン・エガートン、マーリン役のマーク・ストロングが前作に引き続き出演し、ジュリアン・ムーア、ハル・ベリー、エルトン・ジョン、チャニング・テイタム、ジェフ・ブリッジスもキャストに名を連ねた。

【写真】「キングスマン:ゴールデン・サークル」(他5枚)

フランク・シナトラの「マイ・ウェイ」が流れる予告編には、キングスマンの本部がミサイルによって陥落する様子や、エグジーのアクションが映し出されていく。またムーア演じるポッピーなど新キャラクターたちも登場。映像の最後には、前作で死んだはずのハリーが眼帯姿でひげを剃るさまが切り取られた。ヴォーンは「ハリーは戻ってくる。しかし、彼は私たちが知っているハリーではないんだ。彼はハリーだが、ガラハッド(※ハリーのコードネーム)ではない」と明かしている。

「キングスマン:ゴールデン・サークル」は9月22日に全米で公開。日本公開は決定しているが、封切り日は未定となっている。

(c)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation (c)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved

最終更新:6/23(金) 10:00
映画ナタリー