ここから本文です

ドンナルンマは移籍望まず? 涙流し「なぜこんな扱いを受けるんだ」

6/23(金) 16:06配信

ISM

 ミラン(イタリア)との契約延長を断り、ファンから怒りの矛先を向けられるGKジャンルイージ・ドンナルンマ(18)。しかし、本人は退団を望んではいないと涙ながらに話したようだ。

 ミランは現地時間15日(以下現地時間)、ドンナルンマが来季までとなっている契約を延長しないことを決断したと発表した。この決断に、ドンナルンマがクラブの象徴になることを期待していたファンは激怒。一部ファンはU-21イタリア代表の試合中に同選手に対して「Dollarumma」とのバナーを掲げ、ピッチには偽札も投げ込まれた。

 ただし、その後契約延長に向けてクラブとの交渉を再開したとの報道もあり、ミランは契約延長に希望を持っているという。

 22日付の伊『ラ・レプブリカ』紙の情報をもとに『calciomercato.com』が報じたところによると、ドンナルンマはこうした状況にフラストレーションを募らせており、数名の親友に涙を流して、ミランを退団したいと言ったことなどないと伝えたとのこと。また、「なぜこんな扱いを受けるんだ」と話していたという。

最終更新:6/23(金) 16:08
ISM