ここから本文です

原口VS中谷!阪神若手の一塁バトル再燃 糸井スタメン復帰で「また競争」

6/23(金) 6:04配信

デイリースポーツ

 阪神・片岡篤史打撃コーチ(47)が22日、一塁のレギュラー争いへハッパを掛けた。筆頭候補に挙がるのは今季41試合にスタメン出場している原口と、同17試合の中谷。リーグ戦が再開する23日・広島戦(マツダ)から、再びバトルが始まる。

 「糸井が帰ってくるので、そういう意味で原口や中谷はまた競争になってきますよね」

 左太もも裏を負傷していた超人が23日にスタメン復帰する予定。左翼・福留、中堅・高山、右翼・糸井の布陣は固まりつつあると言っていい。ベテラン組の休養、高山の不振などによって起用法は変わってくるが、現状、中谷の行き先は一塁になる可能性が高い。

 この日の投内連係ノックでは、2人そろって一塁の守備に就いた。4試合連続スタメン出場中の原口も、黙っているわけにはいかない。交流戦終盤は3戦連続で打点を挙げるなど上り調子で、フリー打撃では西武・中村から譲り受けたバットで最終調整。「試合に出られるように頑張ります」と気合を入れた。

 ドラフト1位・大山、2軍で実戦を重ねている西岡ら他選手も狙う一塁の椅子。片岡打撃コーチは「仕切り直しというか、そういう気持ちで」と残り79試合のシーズンを見据える中で、猛アピールに期待した。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 1:15