ここから本文です

【ユピテル・静岡新聞SBS L】 首位発進・横山倫子、親友・宮里藍の決断に奮起

6/23(金) 20:15配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<ユピテル・静岡新聞SBSレディース 初日◇23日◇静岡カントリー 浜岡コース(6,384ヤード・パー72)>

輝き放つニューヒロインたち!大好評のステップLIVEフォトはこちら

 6月23日(金)から25日(日)の日程で開催されるステップ・アップ・ツアー第10戦「ユピテル・静岡新聞SBSレディース」が開幕。5アンダーの首位には、横山倫子、小野祐夢、井上陽子の3名がつけた。

 横山は最終18番でチップインバーディを決め、7バーディ・2ボギーのラウンド。「すごくいいリズムで回れたし、ストレスなく気持ちよくラウンド出来た」と好ラウンドを振り返った。

 今季限りでの引退を表明している宮里藍と、中学時代からの付き合い。「プロになってからずっと近くで見てきたので、やっと決断出来たんだ、と思いましたね。惜しむ声もありますが、私は彼女の決断を誇らしく思う。十分偉大なことを成し遂げてきましたし、"そんなに頑張らなくてもって思うぐらい“宮里藍”を頑張っていたので…。会見のどの言葉を拾っても、彼女らしく誠実な心が伝わってきました。彼女の魅力はゴルフだけじゃないですから」と語った横山。宮里が先にプロ入りし、横山が大学生だった頃にも、宮里が横山のもとに訪れて親交を深めた「お互いにいろいろと話せる唯一の友達です。精神的な距離がとっても近い存在ですね」という親友を思いやった。

 「彼女は大変なことをやり切ったけど、私はまだ何も成し遂げていない。まだまだ頑張りたいですが、自分でどうにかしないといけない。明日は苦しい1日になると思いますが、彼女の苦しみに比べたらね」。残り2日間は親友への思いを胸に、ステップ・アップ・ツアー初優勝ヘ向けて、全力を尽くす。

【初日の順位】
1位T:小野祐夢(-5)
1位T:井上陽子(-5)
1位T:横山倫子(-5)
4位T:石川明日香(-4)
4位T:小川陽子(-4)
4位T:大山亜由美(-4)
7位T:鈴木麻綾(-3)
7位T:佐々木慶子(-3)
7位T:篠原まりあ(-3)

(撮影:鈴木祥)<ゴルフ情報ALBA.Net>