ここから本文です

吉田鋼太郎、結婚しても“ちょい悪オヤジ”は健在!?「A-Studio」

6/23(金) 21:15配信

cinemacafe.net

笑福亭鶴瓶と「ViVi」モデルのemmaが司会を務め、ゲストの友人や関係者への徹底取材からその素顔に迫るバラエティー「A-Studio」の6月23日(金)今夜放送回に俳優の吉田鋼太郎がゲスト出演。前回の出演後結婚を発表した吉田さんの私生活や演劇観などが語られる。

【写真】吉田鋼太郎「A-Studio」

高校時代シェイクスピアに触れて役者を志し、その後「劇団四季」を経て1997年に「劇団AUN」を結成するとシェイクスピアやギリシャ悲劇を筆頭として活躍、「オセロー」をはじめ「ヘンリー四世」「ジュリアス・シーザー」など蜷川幸雄演出作品の常連となると、50代に入ってからはドラマや映画へも本格進出。ドラマ「半沢直樹」では半沢の理解ある上司を、「MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜」ではキレッキレの悪役を演じるなど舞台で培った演技力をいかんなく発揮。「花子とアン」で演じた成金炭鉱王・嘉納伝助役は中高年女性から大人気となった。

最近も菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大ら若手人気俳優が勢ぞろいした『帝一の國』に菅田さん演じる主人公・赤場帝一の父親役や、『ちょっと今から仕事やめてくる』では工藤阿須加演じるブラック企業で働くサラリーマンの上司役などで精力的に俳優業をこなしている。

そんな吉田さん、前回本番組に出演した一昨年12月には「一緒に正月を過ごす相手がいない」と嘆いていたのだが、なんと年明けに結婚を発表。ということは出演時にはすでに…ということで鶴瓶さんが吉田さんの“結婚”にまつわる諸々に突っ込んでいく。ダンディーなモテ男として知られる吉田さんの結婚生活とは!?

また昨年、蜷川幸雄氏のあとを継いで就任した彩の国シェイクスピア・シリーズ芸術監督。錚々たるメンバーが揃う「吉田塾」などにもトークは及んで…鶴瓶さんと吉田さんが語り合う30分をお見逃しなく。

映画、ドラマなどでも大活躍する吉田さんだが、この夏吉田さんはミュージカル「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~」に出演する。

映画『リトル・ダンサー』を原作に、「ライオン・キング」「アイーダ」のエルトンジョンが作曲を手がけ、映画同様にリー・ホールが脚本、作詞を、監督のスティーヴン・ダルドリーが演出を担当。全世界で80以上もの演劇賞を受賞したミュージカル「ビリー・エリオット」の“日本版”となる本作。

オーディションを勝ち抜いた5人の少年たちがビリー役を演じ、吉田さんはビリーの父親役で、益岡徹とダブルキャストで出演。プレビュー公演が7月19日(水)から赤坂ACTシアターで開演され、その後東京公演を経て大阪公演も行われる。

「A-Studio」は6月23日(金)23時~TBS系で放送。

最終更新:6/23(金) 21:15
cinemacafe.net