ここから本文です

<前田敦子>「探偵はBARにいる3」で売春組織に所属する女子大生役 リリー・フランキーも出演

6/23(金) 21:11配信

まんたんウェブ

 女優の前田敦子さんとリリー・フランキーさんが、大泉洋さんと松田龍平さんが出演する人気シリーズの最新作「探偵はBARにいる3」(吉田照幸監督)に出演することが23日、明らかになった。前田さんは売春組織に所属する謎の女子大生・麗子を、リリーさんは冷酷非道な裏社会の住人・北城(きたじょう)を演じる。

 「探偵はBARにいる」は、札幌市出身の作家・東直己さんの「ススキノ探偵シリーズ」が原作。アジア最北の歓楽街である札幌・ススキノを舞台に、その街の裏も表も知り尽くした“探偵”の活躍を描いており、2011年に「探偵はBARにいる」、13年に「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」が公開された。“探偵”を大泉さんが、その相棒の高田を松田さんが演じるほか、第3弾となる今作では北川景子さんがヒロインを務める。

 前田さんは「1、2のどちらも映画館で見たこのシリーズのファンなので、現場がとても楽しみでした。撮影中も生の探偵と高田が目の前にいるので、初めて感じるような楽しさでした。お仕事ですけど自分へのご褒美のようでした」とファンならではの心理を明かした。また、「大泉さんに『また共演できたらいいね』と以前言っていただいていたのですが、今回この作品への参加が決まり、『夢がかなったね』と言っていただけました!」と喜びのコメントをしている。また演じる役柄については「麗子は一体何を考えているのか分からない、誰にも捕まえられない不思議な生き物みたいな女の子。演じていてとても楽しかったです。今作の中で、いい意味で浮いた存在になれればいいなと思っています」と話した。

 リリーさんは「あの人気シリーズにまさか呼んでもらえるとは思ってもいなかったので、クランクイン前から大泉さんや龍平くんとご一緒できるのをすごく楽しみにしていました」と出演の喜びを語り、「北川さんの髪をつかむシーンがあったのですが、そこはさすがに全力ではいけないので、代わりに大泉さんへのビンタはガチンコで当てることに決めて撮影に挑みました」と撮影の裏側を明かした。

 前田さん、リリーさんのほか、「探偵」シリーズには欠かせないススキノの仲間たち、田口トモロヲさん、松重豊さん、マギーさん、安藤玉恵さん、篠井英介さん、片桐竜次さん、さらにヒロイン・マリ(北川さん)の過去を知る伝説のコールガール、モンロー役の鈴木砂羽さんの出演も明らかになった。映画は12月1日公開。

最終更新:6/23(金) 21:11
まんたんウェブ