ここから本文です

アルファロメオ ジュリア 新型、2017年内に日本導入…最高出力510ps

6/23(金) 16:45配信

レスポンス

FCAジャパンは6月23日、高性能スポーツサルーン、アルファロメオ『ジュリア』を2017年内に販売を開始すると発表した。

ジュリアは1962年から1977年まで生産されたアルファロメオの名車。小型軽量な車体にDOHCエンジンを搭載する高性能な小型車として人気を集めた。

40年ぶりの復活となる新型ジュリアは、510psを生み出す高性能エンジンを最上級グレードの「クアドリフォリオ」に搭載。フェラーリ出身のエンジニアによりチューンされた2.9リットルV6ツインターボエンジンは軽量化したボディとも相まって、パワーウェイトレシオは3kg/ps以下を達成、0-100km/h加速3.9秒という圧倒的なパフォーマンスを実現する。

新型ジュリアは、米国、中国などグローバル規模で導入され、アルファロメオ・ブランドの再ローンチが進展。日本でも年内のジュリア発売に向け、アルファロメオ専売店舗の展開を進めている。なお、ジュリアの販売開始日や価格などの詳細は、発売が近づいた段階での発表となる。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:6/23(金) 17:23
レスポンス