ここから本文です

<はいからさんが通る>新作劇場版アニメの追加キャストに櫻井孝宏、中井和哉、梶裕貴、瀬戸麻沙美

6/24(土) 10:00配信

まんたんウェブ

 大和和紀さんの人気少女マンガが原作の劇場版アニメ「はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」(古橋一浩監督、11月11日公開)に声優として櫻井孝宏さん、中井和哉さん、梶裕貴さん、瀬戸麻沙美さんが出演することが24日、分かった。櫻井さんは出版社・冗談社の社長・青江冬星、中井さんはシベリアに出兵した軍曹・鬼島森吾、梶さんはヒロイン・花村紅緒の幼なじみ・藤枝蘭丸、瀬戸さんは紅緒の親友・北小路環をそれぞれ演じる。

【写真特集】キャラ設定画も一挙公開 「はいからさんが通る」が現代によみがえる

 「はいからさんが通る」は、大正時代を舞台に、剣道が特技でじゃじゃ馬な“はいからさん”こと花村紅緒と婚約者・伊集院忍の恋を描いたラブコメディー。1975~77年に「週刊少女フレンド」(講談社)で連載され、第1回講談社漫画賞少女漫画部門を受賞。78~79年に全42話のテレビアニメが放送されたほか、87年に南野陽子さん、阿部寛さん主演の実写映画が公開された。79年、85年、2002年にテレビドラマも放送された。

 新作劇場版アニメは、同作の連載40周年を記念した企画で、約38年ぶりにアニメ化。早見沙織さんが花村紅緒、宮野真守さんが伊集院忍の声優を務める。前後編で「後編 ~東京大浪漫~」は18年に公開される。

最終更新:6/24(土) 10:00
まんたんウェブ