ここから本文です

エドガー・ライト監督作プレミア開催、ケヴィン・スペイシー「すべてが刺激的」

6/23(金) 12:16配信

映画ナタリー

「ベイビー・ドライバー」のロンドンプレミアがイギリス現地時間6月22日に行われた。

【写真】「ベイビー・ドライバー」ロンドンプレミアの様子。(他11枚)

プレミアには監督のエドガー・ライトのほか、キャストのアンセル・エルゴート、リリー・ジェームズ、ケヴィン・スペイシー、ジェイミー・フォックス、ジョン・ハムらが登壇。ライトは「この映画のアイデアは21歳のときから考えていて、使用した音楽から、とても影響を受けたんだ。すべてのシーンをつないで、作品として完成できたことは本当に素晴らしいよ!」と喜びを語った。

エルゴートは本作について「まるで特別なミュージックビデオのよう。脚本にもそれがよく表れている。とてもスペシャルなんだ!」とコメント。またスペイシーは、「エドガーは素晴らしい監督だ。彼との仕事を本当に楽しんだよ。彼の音楽、考え方、すべてが刺激的だった」とライトを称賛した。

「ベイビー・ドライバー」は、犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー、通称“ベイビー”を主人公とするクライムアクション。8月19日より東京・新宿バルト9ほか全国でロードショー。

最終更新:6/23(金) 12:16
映画ナタリー