ここから本文です

さんまが桂雀々の40周年祝う「45周年は断らせてくれ!」桑田佳祐も登場

6/23(金) 12:43配信

お笑いナタリー

昨日6月22日に東京・東京国際フォーラム ホールCにて行われた「桂雀々 独演会 芸暦40周年記念公演『地獄八景亡者戯2017』」に、明石家さんまがスペシャルゲストとして出演した。

【写真】(左から)桑田佳祐、桂雀々。(撮影:岸田哲平)(他1枚)

桂雀々にとってさんまは5つ年上の先輩で、同じ一門ではないが落語人生に深い縁がある間柄。さんまは雀々の芸歴35周年の記念公演にも出演している。昨日の公演でも2人はフリートークを展開して会場を終始爆笑の渦に。さんまは「お前のわがままで、こういうことになり来てしまった。ホンマ、45周年は断らせてくれ! 死んだことにしてくれ!(笑)」とさんま流の言葉で雀々の40周年に花を添えた。

なおこの公演の前半には、雀々と35年にわたる付き合いの桑田佳祐がシークレットゲストとして突如ステージに登場。驚きと歓声に包まれる会場で、桑田はNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の主題歌「若い広場」を披露した。雀々は公演を終えて「舞台では思いっきりしゃべって、いい疲れでした。ビックネームの先輩方に40周年の花を添えていただき、ありがとうございます。感謝の一言です。気疲れもしたので、これが続くとホンマ痩せるわ!(笑)」とコメントしている。

雀々の「芸暦40周年記念公演」は9月9日(土)にも愛知・日本特殊陶業市民会館ビレッジホールで開催。柳家喬太郎と神田松之丞がゲスト出演する。

最終更新:6/23(金) 12:43
お笑いナタリー