ここから本文です

八戸で犬や猫の写真投稿アプリ「ドコノコ」オフ会 100人と犬・猫集まる /青森

6/23(金) 15:50配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 八戸ポータルミュージアム「はっち」番町スクエアで6月18日、糸井重里さんが企画・監修した犬猫写真アプリ「ドコノコ」愛用者のオフ会が開かれた。(八戸経済新聞)

参加者のペットと親しむ糸井重里さん

 ドコノコは犬や猫と人が親しくなるためのスマートフォンアプリで、犬や猫の写真を投稿したり眺めたり、近くにいる地域にいる犬や猫を大まかに把握できたりする。6月5日でリリースから1周年となる。

 ドコノコ主催のオフ会は2回目で北日本では初めて。当日は人が約100人、参加者に連れられ犬や猫も大勢集まった。参加した犬や猫の種類はさまざまで、子猫にひるむ犬や、おびえてかごから出られない猫、肩に乗り人気者で触れる猫など、人もペットも大勢が集まり和気あいあいと過ごした。

 ほぼ日刊イトイ新聞のドコノコチーム「ゆーないと」さんは「北東北では初めての開催で1匹も1人も来なかったらどうしようと心配していた。こんなにたくさんの方に集まっていただきうれしい。都内と違って猫ちゃんもたくさん参加してくれてうれしい」と笑顔で話す。

 オフ会には糸井重里さんも参加し、次々にペット同伴で記念撮影をせがまれ大忙しだった。

みんなの経済新聞ネットワーク