ここから本文です

ゲームも勉強も同時攻略 学研のスマホゲーム連動参考書

6/23(金) 13:10配信

ITmedia ビジネスオンライン

 学研プラスは6月23日、スマートフォン向けゲームアプリと連動して学習できる中学生向け参考書「スマホゲームで勉強できるApplication×Study AppliS」を発売した。豪華声優陣を起用したゲームアプリ「エターナル・スターダスト」と対応し、勉強すればゲームの続きが読める仕組みになっている。「ゲームも学校の勉強も同時に攻略できる」とアピールする。

【「ゲームアプリと連動」具体的にどうやって勉強する?】

 参考書は、「中1 5教科」「中2 5教科」「中3・高校入試 5教科」の全3冊。5教科(英語・数学・理科・社会・国語)の1年分の要点がまとまっている。参考書で勉強したあと、対応したアプリで問題を解いていく。

 アプリ「エターナル・スターダスト」は、 特殊能力をもつ7人の中学生と謎の転校生が悪の科学者に立ち向かうアドベンチャーゲーム。アルファコードが開発を担当しており、基礎から発展レベルまでの約6000問が収録されている。スマホで参考書ページ上の2次元コードを読み込むと、対応問題が出題され、正解するとアイテムを獲得。そのアイテムを使うと、ストーリーの続きが読める。キャッチコピーは「勉強しないと世界滅亡!?」。

 人気声優の竹達彩奈さんや柿原徹也さんを起用しており、ゲームの進行度によってキャラクターとの親密度上昇やボイスが増える機能を搭載。また、シナリオはテレビアニメ「名探偵コナン」などの脚本を手掛けた利波創造さんらが担当している。

 アプリは無料でゲーム内課金はなし。保護者用サポートとして、学習の進捗状況を保護者にメールするとアイテムがもらえる機能も搭載しているという。

 学研プラスはこれまで中学生向けに、初音ミクなどのボーカロイドの曲で勉強できる「ボカロで覚える参考書」シリーズや、ファッションブランド「CECIL McBEE(セシルマクビー)」とコラボした参考書などを発売している。