ここから本文です

小林麻央さん最後のブログ「皆様にも、今日 笑顔になれることがありますように。」

6/23(金) 12:14配信

デイリースポーツ

 乳がんを公表し、闘病中だったフリーアナウンサーの小林麻央さんが亡くなったことが23日、分かった。34歳の若さだった。昨年6月に夫の歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)が妻の病を公表。麻央さんは抗がん剤や輸血などの治療を続け、今年5月29日には在宅医療に切り替えていた。

【写真】海老蔵ファミリーの記念写真 麻央さんの優しいまなざし…愛が伝わってくる

 麻央さんはがん公表後、家族と過ごす闘病生活を、昨年9月1日に開設した公式ブログ「KOKORO.」に公開してきた。

 人生の最後につづったブログは、今月20日午前6時15分に更新された。タイトルは「オレンジジュース」で、白い歯をのぞかせる笑顔の写真が添えられていた。瞳の輝きは失われていない。

 文章は「おはようございます。ここ数日、絞ったオレンジジュースを毎朝飲んでいます。正確には、自分では絞る力がないので、母が起きてきて、絞ってくれるのを心待ちにしています。今、口内炎の痛さより、オレンジの甘酸っぱさが勝る最高な美味しさ!朝から 笑顔になれます。」と、体力の衰えや口内炎の痛みに悩まされながらも、新鮮なジュースを飲む喜びを記述。「皆様にも、今日 笑顔になれることがありますように。」と、ブログ読者への温かいメッセージも欠かしていなかった。