ここから本文です

平原綾香、麻央さんとの数々の思い出「すべてが宝物です」…頂いたパーカー着てます

6/23(金) 13:27配信

デイリースポーツ

 乳がんを公表し、闘病中だったフリーアナウンサーの小林麻央さんが亡くなったことが23日、分かった。34歳だった。

 公私に親交があった歌手・平原綾香(33)は自身のフェイスブックに追悼文を投稿した。

 「小林麻央さん、本当に大好きでした。いろんな思い出があって1つ1つが、かけがえのない瞬間だったと今かみしめています」と悼んだ。

 「麻央さんと長岡花火の復興祈願花火フェニックスを取材して一緒に泣いたこと、麻耶さんと一緒にコンサートに来てくださったこと、麻央さんのリクエストで結婚披露宴とコンサートを生中継で繋いでJupiterを歌わせていただいたこと、お着物姿で、事務所までご挨拶に来てくださったこと。思い出のすべてが宝物です」と麻央さんとの思い出をつづった。

 平原は「ご家族の方々のお気持ちを思うと何も言えませんけれど、麻央さんはこれからもずっと私たちの中にいます。麻央さん本当に本当にありがとうございました。これからもずっと大好きです」と呼びかけ、「昔、麻央さんからいただいたモコモコのパーカー今でも大切に着ています。どうか、ずっと見守っていてください」と記した。