ここから本文です

謝罪動画のJ1仙台監督にサポーターがエール「謝罪必要ない」 天皇杯で筑波大に敗戦

6/23(金) 13:33配信

デイリースポーツ

 J1仙台の渡辺晋監督は22日、クラブの公式インスタグラムで、21日に行われた天皇杯・2回戦で筑波大に敗戦したことに対し、謝罪する動画をアップした。しかし、多くのサポーターからは「謝罪動画を上げる必要はない」との声が寄せられた。

 仙台は天皇杯で、大学生相手に2-3で逆転負け。昨年もJ3盛岡に2回戦で敗退しており、2年続けて番狂わせを演出してしまったこともあってか、異例ともいえるインスタでの謝罪となった。

 渡辺監督は動画の中で「筑波大学とのゲーム、痛い悔しい敗戦を喫してしまいました。天皇杯2回戦での敗退は2年連続ということもあり、サポーターの皆様を失望させてしまいました。大変申し訳ありませんでした」などと語り、頭を下げて陳謝した。

 この謝罪に対して、サポーターからは試合内容については失望したなどという意見があったものの、謝罪までする必要はないとの意見が多く占められた。「サッカーの借りはサッカーでしか返せない」「サポ(サポーター)を納得させるには勝ち点を積み上げることしかないです!」などと、クラブを叱咤する声が多かった。