ここから本文です

千葉の港から夜の海行く「納涼船」 貸し切りサービスも /千葉

6/23(金) 18:30配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 千葉ポートサービス(千葉市中央区)は7月1日より、納涼船を運航する。(千葉経済新聞)

港の夕景に浮かぶ富士山

 千葉港で、さまざまな遊覧船サービスを行う同社。7月から同港で、夏の風物といえる納涼船を運行する。昨年新設された千葉中央港旅客船桟橋から、観光船「あるめりあ」に乗り、海上へ涼を求めて東京湾を90分間周遊するコース。

 日暮れ時から夜の闇に包まれる海上で、潮風と夜景を楽しむ同コース。ドリンク飲み放題(生ビール、ジュース)のサービス付き。団体、個人共に完全予約制となる。最少運行人数は15人。予約が少人数の場合は乗合納涼船となり、大人数の場合は貸切納涼船を用意する。いずれも予約優先となる。荒天の場合は欠航。

 開催時間は18時30分からで、所要時間は90分間。乗船料は、大人=4,500円、中高生=2,150円、小人=1,050円。定員は100人。8月31日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク