ここから本文です

阪神 赤っ恥大敗に金本監督「接戦落とすより切り替えやすい」

6/23(金) 22:49配信

東スポWeb

 セ2位の阪神がリーグ戦再開となった23日の首位・広島戦(マツダ)に3ー13で大敗。交流戦試合から数えて今季3度目の3連敗で、ゲーム差は今季最大の「4」にまで広がった。

 試合は先発メッセンジャーが立ち上がりから乱調で「試合をつくることができなかった」と今季最短4回5失点でKO。5回から登場した柳瀬も1イニングで3被弾8失点と、終わってみれば今季ワーストの13失点の赤っ恥だ。

 打線は9試合ぶりにスタメン復帰したFA砲・糸井が中前適時打などマルチ安打も決めたが、奪った得点が3点だけでは焼け石に水…。「今年のチームは去年とは違う!」と広島に“宣戦布告”して挑んだ金本監督は「これも試合ですわ。接戦を落とすよりもあっさりして切り替えやすい。反省すべきところはしないといけないけど…」と前を向いていた。

最終更新:6/23(金) 22:49
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/21(木) 11:10