ここから本文です

“一卵性姉妹”麻耶のショックを思い…ブログには「心配です」「大丈夫ですか?」

6/23(金) 14:28配信

デイリースポーツ

 乳がんを公表し、闘病中だったフリーアナウンサーの小林麻央さんが亡くなったことが23日、分かった。34歳の若さだった。昨年6月に夫で歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)が病を公表。抗がん剤や輸血などの治療を続け、5月29日に在宅医療に切り替えていた。7月21日には35回目の誕生日が控えていたが、力尽きた。

【写真】麻耶と麻央さんのツーショット 姉妹の愛が伝わってくる

 姉でフリーアナウンサーの小林麻耶(37)とは強い絆で結ばれており、“一卵性姉妹”のように、仲むつまじい様子をブログなどにアップしてきた。昨年、麻耶が体調を崩し、休養した理由も、麻央さんの闘病があったからだ。そんな麻耶のショックを慮り、麻耶のブログには心配の声が寄せられている。

 「心配です」「大丈夫ですか?」「突然のお別れ、さぞやつらかったと想います」「双子のような姉妹だから麻耶ちゃんが心配です」「無理をしてあなたまで体調を崩さないでね」と麻耶の心身を労るコメントや、「姉妹の暖かい愛に敬服」と「たくさんの涙を流して下さい。そしてまた、キラキラの笑顔を見せて下さい」といった励ましのメッセージも送られていた。

 麻耶は20日にブログを更新してからこの日まで更新していない。