ここから本文です

トレエン斎藤 死去した麻央さんに乳がん死去の実母重ね涙「だぶってかぶって…」

6/23(金) 15:28配信

デイリースポーツ

 お笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司が23日、フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」で、歌舞伎俳優・市川海老蔵の緊急会見を見て涙を流した。斎藤は実母を38歳の若さで、乳がんで亡くしており「だぶっちゃって、かぶっちゃって」と当時を思い起こし、こみ上げるものを必死で抑えた。

【写真】「愛しています」幸せいっぱいだったころの麻央さん…家族4人で笑顔の記念写真

 番組では、冒頭から海老蔵の妻でフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)死去のニュースを特集。14時30分からは海老蔵の緊急会見の模様も生中継した。

 この会見を見ていた斎藤は目に涙を浮かべながら「僕も子供の時、母を乳がんで亡くして…」と切り出した。当時、母はまだ38歳。麻央さんと4歳しか変わらない若さで永眠した。

 斎藤は「麻央さんが乳がんだと知った時に(母親と)ダブって…。密かに本当に、母の敵じゃないですけど、麻央さん頑張ってくれと、密かに応援していて…」と、実母の分まで頑張って欲しいと祈っていたという。「だからだぶっちゃって、かぶっちゃって」と、海老蔵の会見に自分を重ね合わせた。

 海老蔵はこの日「人生で一番泣いた日」とブログをアップしてたが、斎藤は「そのブログを拝見したとき、ぼくもあの日、めちゃくちゃ泣いたなっていうのを思い出して…」と、母が亡くなった日を思い起こし、「愛だな。愛を目の当たりにした」と、海老蔵の麻央さんに対する愛の深さに衝撃を受けた様子だった。