ここから本文です

広島が三回に2点追加 鈴木適時打&松山2本目犠飛

6/23(金) 19:31配信

デイリースポーツ

 「広島-阪神」(23日、マツダスタジアム)

 広島が三回、鈴木誠也外野手の適時打、松山竜平外野手の犠飛で追加点を奪った。

【写真】セ・リーグ首位攻防戦でボールが消えた!?

 3-1の三回。田中、菊池の連続安打で無死一、二塁とし、丸の中飛の間に田中が好走塁で1死一、三塁のチャンスを作った。打席に向かった鈴木。2ストライク1ボールからの4球目、外角寄りの140キロスライダーを右前へはじき返した。

 なおも、1死一、三塁の好機で松山。中堅へ大飛球を放った。捕球を確認すると、三走・菊池がスタートを切り本塁へ生還。この回、2点を追加した。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 12:00