ここから本文です

麻央さん 観劇かなわなかった勸玄くん宙乗り「稽古割」が届く

6/23(金) 19:40配信

デイリースポーツ

 がん闘病中だったフリーアナウンサーの小林麻央さんが22日夜、亡くなった。34歳の若さだった。夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)は23日午後、舞台公演中の東京・渋谷のシアターコクーンで会見した。

【写真】麻央さん 麗禾ちゃん、勸玄くんへの愛が伝わるまなざし…海老蔵ファミリー記念の一枚

 会見後に海老蔵は、ブログを更新。夜の部出演に向けて準備する楽屋に、7月に長男・勸玄くん(4)が出演し史上最年少の宙乗りに挑む「七月大歌舞伎」(東京・歌舞伎)の稽古予定が記された「稽古割」が届いたことを明かし、写真をアップした。

 海老蔵は「七月大歌舞伎の稽古割。私と倅の稽古割届きました。がんばろ」と記し、「市川海老蔵様」「堀越勸玄様」と筆書きされた稽古予定表の写真を投稿した。

 海老蔵はこれに先立って会見で「7月もせがれが舞台に立つんですけど、(麻央さんのために)それを見に来るという目標も、いろいろ作ったんですけど…」と無念の胸中を吐露していた。

 海老蔵はこの日正午から、同劇場で自主公演「ABKAI2017~石川五右衛門 外伝~」昼の部を気丈に演じ切った後に会見し、夜の部の上演中には「今日の最後の場面へ イテキマス」と投稿するなど、ブログ更新を続けた。