ここから本文です

劔樹人が兼業主夫生活を描いたブログマンガが1冊に、描き下ろしは40P超

6/23(金) 22:46配信

コミックナタリー

あらかじめ決められた恋人たちへのベーシストとして活躍する、劔樹人の単行本「今日も妻のくつ下は、片方ない。~妻のほうが稼ぐので僕が主夫になりました~」が、本日6月23日に双葉社より発売された。

【写真】「今日も妻のくつ下は、片方ない。~妻のほうが稼ぐので僕が主夫になりました~」(他1枚)

同書は劔が自身のブログ「男のうさちゃんピース」で公開している、エッセイマンガ「男の家事場」シリーズをまとめた1冊。2014年にエッセイストでタレントの犬山紙子と結婚し、兼業主夫となった劔が、慣れない家事に苦戦しながらも日常生活を送る様子を描いていく。なお単行本には40ページを超える描き下ろしも収められている。

なお刊行を記念し、7月2日には東京・下北沢の本屋B&Bにて、劔と犬山のトークショー「いぬつる家、子育てと家事、どうしようね!?」を実施。チケットの予約はPassMarketにて目下受け付けている。

いぬつる家、子育てと家事、どうしようね!?
日時:2017年7月2日(日)14:30開場、15:00開演、17:00終演
会場:本屋B&B
料金:1500円(ドリンク代別)
出演:劔樹人、犬山紙子