ここから本文です

【広島】田中が“珍二塁打” 左翼フェンスで打球が消えた?!

6/23(金) 18:29配信

スポーツ報知

 ボールが消えた!? 広島の田中広輔内野手が23日、阪神戦(マツダスタジアム)で前代未聞の“珍二塁打”を放った。

 初回先頭。メッセンジャーから放ったライナー性の打球は左翼・福留の頭上へ。福留はジャンプ一番で捕球を試みたが、グラブをかすめて打球はフェンスへ。二塁打コースだったが、次の瞬間にボールは消えてしまった。福留も打球処理を急いだが、ボールが見つからない。突如と消えたボールが見当たらず、打者の田中広もぼう然。球場はしばらく騒然とした。

 これは打球が破れたフェンスのラバー部分に入り込んでしまったために起きた。審判が集まり協議。リプレー検証の結果、「レフトのラバーに入りましたので、二塁打として再開します」とアナウンスされ、無死二塁から試合が再開された。

最終更新:6/24(土) 4:24
スポーツ報知