ここから本文です

DeNA・井納 六回に制球乱し痛打浴びる「みなさんに申し訳ない」

6/23(金) 22:48配信

デイリースポーツ

 「ヤクルト8-7DeNA」(23日、神宮球場)

 DeNA・井納翔一投手が5回2/3を9安打5失点で降板した。上々の立ち上がりだったがつかまったのは5-1の六回だった。制球を乱し、痛打された。粘りきれず失点を重ねた。「調子自体は悪くなかったです。序盤は踏ん張ることができていましたが、六回に入り守りの投球になってしまい、自分自身を窮屈にしてしまいました。援護していただいただけに野手の皆さんに申し訳ないです」と悔しそうに猛省した。

 リーグ戦再開初戦のの大事な先発マウンドを右腕に託したラミレス監督は、「五回まではテンポも良くてスピードも出ていた。六回途中でつかまって、七回までは投げてもらいたかった」と苦言を呈した。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/20(木) 23:55