ここから本文です

【巨人】23年ぶり先発“オール右打線”散発4安打完封負け5位転落…菅野8回1失点報われず

6/23(金) 20:58配信

スポーツ報知

◆巨人0―1中日(23日・東京ドーム)

 巨人はリーグ再開初戦で散発4安打完封負けし、中日に抜かれ5位に転落した。巨人先発の菅野は8回1失点と好投したが、打線の援護がなかった。

 最後は中日・岩瀬に約3年ぶりとなるセーブを献上する幕切れだった。23年ぶり先発“オール右打線”となった巨人打線は1回と3回は2死から安打で出塁も凡退。1点を追う6回には先頭の長野が右中間二塁打で出塁して、1死一、三塁としたがマギーと陽岱鋼が凡退。そして9回も1死一、三塁としたが村田は二飛。そして2死からセーブ数日本記録保持の左腕が登板し、代打亀井は二ゴロに倒れた。

 先発の菅野は序盤から走者を背負うが得点を許さず。4回に先頭・森野の左中間二塁打をきっかけに1点を許したが、その後5回から降板する8回までは無安打と好投。9回はカミネロが登板して打線の反撃を待ったが、ホームベースは遠かった。

最終更新:7/1(土) 14:49
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 12:05