ここから本文です

【甲府】新加入FWジュニオールバホス、25日・清水戦から出場可能に

6/24(土) 6:02配信

スポーツ報知

 J1ヴァンフォーレ甲府は23日、ブラジル人FWのジュニオールバホス(24)が新加入すると発表した。

 これまで無所属で、3月末から甲府の練習に参加してきたが、この日、選手登録が完了。背番号も29に決定した。25日のアウェー・清水戦(アイスタ)から出場が可能となり、「うれしいですね」と喜んだ。右足関節靱帯(じんたい)損傷と右足関節剥離骨折で、ブラジルに帰国中の同FWガブリエル(21)は登録が抹消された。

 ジュニオールバホスは183センチ、77キロで、瞬発力とシュートの精度が武器。右膝を負傷し、リハビリの時期が続いていたが、既に全体練習にも合流。この日も、紅白戦で積極的な動きを見せるなどフルメニューをこなし、「けがから復帰して一つの壁を乗り越えた感じ」と笑顔を見せた。

 清水戦では、同FWドゥドゥ(27)が、累積警告のため出場停止となり、ジュニオールバホスがベンチ入りする可能性も浮上。「試合に出るために練習してきた。チャンスがきたらチームのために頑張りたいし、勝ちたい」と意気込んだ。吉田達磨監督(43)も「新しい力を加えてほしい」と新戦力に期待した。(古川 浩司)

最終更新:6/24(土) 6:02
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1