ここから本文です

【MLB】カブスが不振のK.シュワバーをマイナー降格、J.ヘイワードはDL入り

6/23(金) 10:29配信

ISM

 シカゴ・カブスは現地22日、不振のカイル・シュワバー外野手を3Aアイオワへ降格。さらにジェーソン・ヘイワード外野手を10日間の故障者リスト(DL)に登録した。

 シュワバーは昨年のワールドシリーズで打率.412、2打点と活躍。今季は64試合に出場して打率.171、12本塁打、28打点と絶不調。222打数で75三振と調子が上がらずにいた。

 米ケーブル局『CSN CHICAGO』の記者デービッド・カプラン氏によると、今回の降格は「頭を冷やすため」とのこと。カブスのジョー・マッドン監督はシュワバーの再昇格の時期を明言していないものの、「それほど長い期間ではないと思う」と説明している。

 一方のヘイワードは、18日に行われたピッツバーグ・パイレーツ戦の守備中に左手をすりむくアクシデントに見舞われ、DL入り。今季は打率.258、6本塁打、29打点という成績を残している。(STATS-AP)

最終更新:6/23(金) 10:34
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/19(土) 21:25