ここから本文です

洲鎌の先制2ランで日本が白星発進!…ソフトボール女子日米対抗

6/23(金) 22:42配信

スポーツ報知

◆ソフトボール女子日米対抗 第1戦 日本3―0米国(23日、シェルコムせんだい)

 ソフトボール女子の国際試合、日米対抗が仙台市のシェルコムせんだいで開幕し、日本が3―0で完封勝ちを収めた。

 初回1死三塁のチャンスで「3番・一塁」の洲鎌(すがま)夏子内野手(27)=豊田自動織機=が中堅へ先制2ラン。「思い切り打つことができました。打った瞬間、これは入ったと思った」と笑顔だった。

 宇津木麗華監督の「本塁打を打てる打者に」との助言で、約2週間前から打撃フォーム改造に着手。「軸を少し後ろにして、上からではなく下から打つ感覚」で飛距離がアップしたという。

 5回にも左前打を放ち、2安打2打点の活躍。それでも3回無死一、二塁の第2打席は三ゴロに倒れ、走者を三塁に進めたものの「つなげなかった」と反省。さらなるレベルアップを誓っていた。

最終更新:7/18(火) 13:24
スポーツ報知