ここから本文です

マーベルの新しいヒーローチーム登場『ザ・ディフェンダーズ』ビジュアル解禁

6/23(金) 10:00配信

オリコン

 アメコミ「Marvel(マーベル)」と、配信サービス「Netflix」の共同製作によるオリジナルシリーズ『Marvel ザ・ディフェンダーズ』が、8月18日より全世界同時オンラインストリーミング開始されるにあたり、“ディフェンダーズ”のメンバー4人が一同に集結したキービジュアルが解禁された。

【動画】『Marvel ザ・ディフェンダーズ』予告編

 Netflixで配信されてきたドラマシリーズ『デアデビル』で、研ぎ澄まされた究極の感覚を武器に戦う盲目の弁護士“デアデビル”ことマット・マードック。同じく『ジェシカ・ジョーンズ』で驚異の身体能力を持った美しく孤独な私立探偵“ジェシカ・ジョーンズ”。

 同『ルーク・ケイジ』で人体改造により、銃弾をも弾く鋼の肉体を手にした“ルーク・ケイジ”。同『アイアン・フィスト』で壮絶な修行で獲得した最強の拳“アイアン・フィスト”ことダニー・ランド。

 孤独だった4人のヒーローたちがそれぞれの過去や苦悩を抱えながらも、「ディフェンダーズ」を結成して力を合わせ、ニューヨークにはびこる強大な悪に立ち向かう。

 出演は各シリーズと同じ、チャーリー・コックス、クリステン・リッター、マイク・コルター、フィン・ジョーンズの4人。先に公開された予告では、これまでバラバラに活動をしていた4人の出会いと、“ディフェンダーズ”としてチームを組んでいく過程が初めて映し出されると共に、それぞれのパワーが活かされたダイナミックなアクションシーンをアピール。

 そして、ファンの注目を集めたのは、ディフェンダーズたちの行く手に立ちふさがる最強のヴィラン“アレクサンドラ”の存在。未だ多くの謎に包まれているアレクサンドラを演じているのは、『エイリアン』シリーズのリプリー役でも有名なアカデミー賞ノミネート女優シガニー・ウィーバー。映画史上最悪の敵ともいえるエイリアンをねじ伏せてきたシガニーが演じるヴィラン“アレクサンドラ”とは、いったいどれほどまでに恐ろしい相手なのか?

 ほかにも『デアデビル』に登場した美しい女刺客エレクトラ(エロディ・ユン)、『ルーク・ケイジ』から刑事ミスティ・ナイト(シモーヌ・ミシック)、『アイアン・フィスト』から武術の達人で女性ファイターのコリーン・ウィング(ジェシカ・ヘンウィック)など、各作品の人気キャラクターがクロスオーバーして登場。4人の戦いと共に新たなマーベルユニバースのドラマを紡いでいくことになる。

最終更新:6/23(金) 10:00
オリコン