ここから本文です

【NBA】シクサーズ、M.フルツを全体1位指名

6/23(金) 12:10配信

ISM

 現地22日にNBAドラフトが行なわれ、全体1位指名権を持つフィラデルフィア・セブンティシクサーズが、ワシントン大のポイントガード、マーケル・フルツを指名した。

 フルツはカレッジバスケットボールの1シーズンで、25試合に出場し平均23.2得点、5.7リバウンド、5.9アシストをマーク。フィールドゴール(FG)成功率は47.6%、スリーポイントシュート成功率は41.3%を記録した。また、1年生としてのスクールレコードとなる579得点を記録している。

 シクサーズは昨年のドラフトでも、ベン・シモンズを全体1位指名で獲得。元GMのサム・ヒンキー氏が「プロセス」と呼ぶ再建中のチームは、フルツ、シモンズ、ジョエル・エンビードのトリオに将来を託す。

 なお、全体2位指名権を持つロサンゼルス・レイカーズは、UCLAのポイントガード、ロンゾ・ボールを指名した。(STATS-AP)

最終更新:6/23(金) 12:10
ISM