ここから本文です

【NBA】JR・スミス「Goood Bye CAVS」 またもハッキング被害か

6/23(金) 12:11配信

ISM

 クリーブランド・キャバリアーズのJR・スミスが、再びSNSのハッキング被害に遭ったようだ。米サイト『SPORTING NEWS』など複数メディアが報じている。

 同サイトによれば、スミスのフェイスブックに「Goood Bye CAVS!!」というメッセージが投稿され、すぐに削除された。スミスはその数分後に、ツイッターでハッキングの被害に遭ったと説明し、キャブスを退団するつもりはないと述べている。

 なお、スミスがSNSのハッキング被害に遭ったと主張するのは、これが今月2度目。ゴールデンステイト・ウォリアーズとのNBAファイナル中、シリーズ0勝3敗となった第3戦後にも、ツイッターに「Cavs in 7」と投稿されており、同選手は自分がツイートしたものではないと釈明していた。

最終更新:6/23(金) 12:11
ISM