ここから本文です

【NBA】ウィザーズ、Gリーグ参戦チームの運営権取得

6/23(金) 12:11配信

ISM

 ワシントン・ウィザーズとNBA下部組織Gリーグは現地21日、ウィザーズが同リーグに新加盟するチームの運営権を取得したことを発表した。

 Dリーグと呼ばれてきた下部組織のデベロップメントリーグは、米『ゲータレード』社がネーミングライツを取得したことにより、2017-18シーズンから「NBAゲータレードリーグ(Gリーグ)」に改名される。

 ウィザーズが運営するチームは、Gリーグに参加する27番目のチームで、2018-19シーズンから参戦予定。ワシントン州を本拠とし、5,000人収容の新練習施設でホームゲームを開催する。

最終更新:6/23(金) 12:11
ISM