ここから本文です

モデルの星あや、欧米のトレンドと日本のテクノロジーを融合させたシューズブランド始動

6/23(金) 19:52配信

デビュー

 モデルの星あやがシューズブランド『YELLO』を立ち上げ、6月29日~7月1日にstudio cult clubで初お披露目の展示会を開催する。

【写真】シューズブランド『YELLO』のイメージ。

 世界中を旅し“日本半分海外半分”の生活を送ってきた星が、欧米で得た世界基準のトレンド「絶対美脚シルエット」と「日本の優れたテクノロジーによる上質な履き心地」、この2つを絶対ルールとして新たなシューズブランドを展開。

 ファーストコレクションは、ディレクターの星、モデルの栗原ジャスティーン、関根なつみ、ラッパー・MARIA、アーティストのRubyの5人をモデルとして起用。モデルそれぞれのルーツとサイズの多様性に、「みんな違ってみんな美しい」の精神を表現。スレンダー、フィット、カービーと、どのタイプの女性にも選ばれるシューズブランドを目指す。

 シューズブランドとしての「YELLO」は、2017秋冬デビュー。それに伴って6月29日~7月1日にstudio cult clubで初お披露目の展示会を開催する。

■YELLOディレクター星あやのコメント

「流行が目まぐるしく変わり、手に入らないものがないはずの世界的ファッション都市の東京で、ヒールシューズだけはグローバルなトレンドから取り残されていて、選択肢の少なさに違和感を感じました。海外通販の高い関税や履き心地の悪さを以前より感じていて、リサーチを行なった結果、自分の『あったらいいのに』は皆の『あったらいいのに』なのだと確信し、シューズブランド立ち上げることにしました。
 複雑な着こなしは私自身好きじゃないです。人生の半分近くモデルとして仕事をしてきて、結果たどり着いたのは『大胆にシンプルに』。YELLOのシューズのスタイリング提案は単純明快。例えば、服は誰もが持っているシンプルなTシャツやパーカーで合わせれば、それだけで極上スタイルの完成。計算されたシルエットとトレンドのマテリアルを使い、ストリートでデイリーに履ける新感覚なシューズブランドです。長時間歩いても疲れにくい仕掛けもこのブランドの特徴。是非その目でその足で確かめに、展示会におこし下さい! どなた様もお一人様も大歓迎でお迎え致します! 両手を広げて待っています!」

星あやプロフィール
1985年1月23日生まれ、静岡県伊豆出身。17歳でモデルデビュー。月刊誌メインモデルを経た後、日本半分海外半分の生活を送り、マイアミとヨーロッパでの生活でグローバルなセンスを磨く。

最終更新:6/23(金) 19:55
デビュー