ここから本文です

【GOLF】成田が単独首位に浮上 永久シード不動は16位タイ

6/23(金) 19:10配信

ISM

 国内女子ツアーのアース・モンダミンカップは23日、千葉県のカメリアヒルズカントリークラブを舞台に第2ラウンドの競技を終了。成田美寿々が通算11アンダーで単独首位となった。

 トップと2打差4位タイからスタートした成田は出だしで幸先よくバーディ、14番パー5では3打目のショットが入りイーグル。その後も3連続バーディを奪うなどトータル1イーグル、5バーディ、ノーボギーの7アンダー65で回り通算11アンダーで単独首位に浮上した。

 通算10アンダー2位タイに共に6アンダー66でプレーした笠りつ子と鈴木愛、通算9アンダー4位タイに青木瀬令奈、三ヶ島かな。通算8アンダー6位タイに松森彩夏、キム・ハヌル(韓)、申ジエ(韓)らが続いている。

 その他、通算6アンダーで11位タイに堀琴音、ツアー通算50勝の不動裕理は通算5アンダーで香妻琴乃、アン・シネ(韓)らと並び16位タイ。大会3連覇を狙うイ・ボミ(韓)は通算4アンダー24位タイ、2アンダー47位タイに渡邉彩香、菊地絵理香、大山志保となった。残念ながら上田桃子、森田理香子、川岸史果は予選落ちとなった。

最終更新:6/23(金) 19:32
ISM