ここから本文です

花見山フォトコンテスト審査会 福島

6/23(金) 10:07配信

福島民報

 秋山庄太郎記念第12回花見山フォトコンテストの審査会は22日、福島市の東部勤労者研修センターで開かれ、花見山の四季部門最高賞の秋山庄太郎賞に笠原寿一さん(福島市)の「黄金峡」、福島ふるさと部門最高賞のふるさと賞に栗原陽子さん(同)の「五月晴れ」が輝いた。 
 第一印刷の主催、秋山庄太郎写真芸術協会と秋山庄太郎写真芸術館などの特別協力、福島民報社など後援。両部門に過去最多となる計569点の応募があった。 
 古川幸治第一印刷社長、舘弘美秋山庄太郎写真芸術協会社友会員・役員、高辻謙正秋山庄太郎写真芸術館学芸部顧問、鴫原明寿県写真連盟会長、国分真司福島民報社編集局企画委員らが審査した。 
 入賞作品展は7月22日から8月10日まで福島市の福島銀行本店ロビーで開かれる。 
 秋山庄太郎賞、ふるさと賞以外の入賞者は次の通り。 
 ◇花見山の四季部門▽優秀賞=古関キヨ子、高沢淳(福島市)▽秋山写真工房賞=栗原陽子(福島市)▽カメラのキタムラ賞=青木美幸(長野県須坂市)▽入選=中村繁、遠藤康彦、大木紀夫、宍戸良之(福島市)相楽執一、桑原秀美(郡山市)遠藤清作(いわき市)大畠淳彦(埼玉県上尾市)阿部慶一(本宮市)▽レディース賞=清野由美子(福島市) 
 ◇福島ふるさと部門▽優秀賞=清野欣子、宗像秀典(福島市)▽カメラのキタムラ賞=高橋直裕(福島市)▽入選=斎藤俊典、斎藤しのぶ、川浪広次、渡辺恒良、松本俊一、馬場正幸、鈴木和子(福島市)笹岡伸仁(猪苗代町)椎名悦雄(いわき市)佐藤邦大(南相馬市)近藤正男(桑折町)▽レディース賞=中村ミツコ(福島市) 

福島民報社

最終更新:6/23(金) 10:22
福島民報