ここから本文です

レディオヘッド、『OK Computer』リイッシューをヨークの亡き元パートナーへ捧げる

6/23(金) 13:19配信

BARKS

レディオヘッドは金曜日(6月23日)、サード・アルバム『OK Computer』(1997年)の20周年記念盤『OK Computer OKNOTOK 1997-2017』をリリースしたが、ひと足早く手に入れたファンによると、スリーヴの裏に、昨年末亡くなった、トム・ヨークの長年のパートナーだったレイチェル・オーウェンへ捧げるとの記述があるそうだ。

◆『OKNOTOK』画像

「このリイッシューは、癌との長く勇敢な闘いの末亡くなったレイチェル・オーウェン博士(1968-2016)の思い出に捧げる。君が大丈夫であることを願っている。聴いてくれてありがとう」と綴られているという。

ヨークとオーウェンは大学時代に出会い、籍は入れなかったものの、23年もの間、夫婦同然の関係で、2001年には長男、2004年には長女が誕生。しかしながら、2015年夏に別離が発表された。彼女と別れたことは、当時、レディオヘッドが制作していたアルバム『A Moon Shaped Pool』に影響を与えたといわれている。

オーウェンは2016年12月18日に死去。まだ48歳だった。

Ako Suzuki

最終更新:6/23(金) 13:19
BARKS